Skip to content

親からの遺産の山の管理は大変

親の遺産は車や株などいろいろあり、誰が何を相続するかを神戸での税理士事務所ではと話し合ったのですが、私は田舎にある親の自慢の山を相続することができました。親の遺産の山は1つしかなかったので欲しがる親族は多かったのですが、何とか相続できてよかったです。親は非常に山を大事にしていて、木材を伐採して売ったりしていました。親がしっかり管理していたので荒れていない素晴らしい山でした。山を相続する人にありがちなトラブルは管理が面倒なため山が荒れてしまうことです。山が荒れると資産価値が落ちてしまうリスクがあるので、定期的に山の管理をすることが必要です。山が荒れてしまうと雨で崖がくずれて周りに住んでいる人に迷惑をかけてしまう可能性があるので注意すべきです。山を相続する前は自分でも管理ができると思っていたのですが、相続したあとで管理が非常に大変だとわかりました。自分で管理が難しいので業者に管理を依頼して親からの遺産の山を所有することにしました。