Skip to content

親の遺産はすぐには入ってこないということ

親からの遺産はすぐには入ってこないということを、まだ親からの遺産相続をしていない人に言いたいですね。なんていう風に軽い感じで語っていますけれど、大阪で医院開業は当時は重たいものでした。遺産がすぐに相続されないことが重たいのではなくって、親が亡くなってこんなにも重たい気持ちなのにも関わらず、遺産相続などに関する手続きは、着々とやっていかなくてはならないことが、さらに気持ちを重たくさせていたのです。

お葬式もそうですけれど、遺産相続に関する手続きを行っていた当時のことを思い出すと、やっぱり重たい空気になりますもん。なんだかもうどよーんとしてしまってきますよね。ですから、ライトな感じで親からの遺産をあてにしてマイホーム計画を口にしている人なんかに対して、「いやいや、親からの遺産はそんなにすぐには入ってこないよ」と言いたいですから。

いや、マイホームを計画するぐらいの頃には入っきますけれど、しかし日々の生活費のあてにするのは間に合わないかなーというところです。亡くなった時点で銀行口座が凍結されますからね。お葬式費用にしても、親が残したお金ではなく自分の貯金で対応しなくてはならないこともあるのですから。なので、本当にバタバタな記憶が残っていますね。