Skip to content

預金を財産としてもらいました

親からもらった財産として、預金があります。その預金は、だいたい3000万円でした。それは、相続手続きなら京都では兄弟で分けることになったのです。そして私の財産分与としては、話し合った結果1000万円となりました。お金を頂くことが出来るのは、一番嬉しいですね。それは、お金が一番助かるからです。もしも土地や不動産となると、とても管理が大変です。そのことを思うと、お金だったらすぐに利用することができます。

お金を引き出すときに、銀行口座が凍結してしまうことを知りませんでした。それは、なくなったら凍結してしまうのですね。そんなことも知らなかったので、よく知識として知っておくことが重要と思った事でした。

そのようなことは、父親がなくなって財産分与を受ける段階で初めて知ること取なりました。法律に詳しい人は知っていることと思います。しかし、詳しくない人はびっくりすることでしょう。今回、司法書士に依頼をしたことなどで、かなり知識として持つことができました。